意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

ふらっと買い物するときに欲しい次世代の乗り物その4

だ、ださかっこいい!?

f:id:lightsound:20150111193818j:plain

 


モーターでスイスイ動ける次世代のローラースケート「Rocktskates」 : ギズモード・ジャパン

 

 

そのACTONが新たに開発する「R RocketSkates」は、前作の「spnKiX」をさらに進化させたスマート電動スケート。見た目も靴の上から簡単に装着することができるのもほぼ同じなのですが、動かすのに手元のリモコンが要らなくなりました。これでセグウェイのように前に体重をかけるだけで前進し、かかとに体重をかけるだけで止まることができ、より直感的な操縦ができるんです。

 前作にspnKiXっていうものがあったらしい。そして、新しく出たのが、電動スケート「R RocketSkates」。体重移動だけで動くとのこと。しかし、ちょっとごつい。もう少しスマートにならなかったものか。っていうか前作もそうだけど名前もださいような…

 

もうひとつの特徴として止まりたい時に止まることができるので、そのままでは進めない段差や階段があっても、足に装着したまま歩いたり上ったりすることもできるんです。 

  なるほど、これは便利。でも重さ3kgらしいから階段あがるのしんどすぎるような。

 

RocketSkatesは「R6」と「R8」、「R10」の3種類があり、どれでも重さが3kg。それぞれできることは同じなのですが、バッテリの違いにより走れる距離と駆動時間が変わります。「R6」では最長45分で約10km走行でき、「R10」では最長90分で約16km走行できるとしています。

 

 見た目ごついわりに駆動時間はどうなの!?と思ったら走行距離すげえー。時速20km出るそうで結構早くね?ごついだけじゃなかった…。

 

現在Kickstarterにてクラウドファンディングを行っており、一番下のモデル「R6」は249ドル(約2万5,000円)で「R8」は499ドル(約5万円)、「R10」は599ドル(約6万円)で手に入れることができます。でも残念ながら日本への送料は100ドル(約1万円)もかかるので気をつけてくださいね。それでも前作の「spnKiX」の価格が649ドル(約6万6,000円)だったので、安くはなっているみたい。 

 お値段はどうだろう。こういうスマートビークルって高く感じるのか安く感じるのかよく分からん。3タイプあるようで駆動時間が違う模様。もう出荷されているのかな?使用レビューとかあったらまた記事にしたいなあ。