読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

ふらっと買い物するときに欲しい次世代の乗り物その2

これなら邪魔にもならなさそうだ

f:id:lightsound:20150107234725j:plain

 


次世代ローラースケート、歩くように滑る : ギズモード・ジャパン

 

 昨日に引き続き、今日はローラースケート「Rollkers」。


CES 2015 : CES 2015 : marchez deux fois plus vite grâce aux Rollkers - YouTube

 

普段通りに「歩く」ようにして使うことを想定しており、おもちゃではなく移動手段として位置づけそうです。スケートには電気モーターが組み込まれており、脚が地面につくたびに自動でキックしてくれます。このギミックによって、一般的な歩行スピードの2倍の速さで進める代物です。 

  いいね。ローラースケート型は、他のキックボード型とかスケボー型と違って、かさばらないところがGood。最大で時速11kmにまでなるんだって。平均的な歩行速度が時速5kmらしいから2倍強。普段の2倍で歩けるって普通に便利そうだ。

 

「Rollkers」はこれまでのローラースケートとは異なり、装着後、誰でもすぐにバランスが取れるようになるという。利用時の感覚も、自然に歩いてるときのものに近いそうだ。このため、ひざ当てやヘルメットなどの、ローラースケートでは必須の安全装備を用意する必要はないという。1,000mAh のリチウムポリマーバッテリーが搭載されており、一回の充電で約2時間の走行(歩行?)が可能だ。

 すげー。何もつけないでも余裕なほどの歩き心地らしい。ローラースケートは意外とこけるからね。このRollkersなら、日本の公道でも普通に使えそう。充電は2時間という微妙な長さだ。もう少し欲しかった。

 

開発が始まってからすでに8年程が経過しており、開発者はあと数年で市場にだせるはずだと前向きです。価格は400ユーロ(約5万6000円)ほどを予定。

 

 もう8年も開発しているそう。あと数年で市場にだせるとか言ってるけど、早くしないと他の次世代型乗り物に取られちゃうような…。値段は5万6000円を予定ということで、やや高く感じない気がしないでもないが、持っているだけで間違いなく話のネタにはなるだろう。是非購入を検討してみて欲しい。