読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

来年には19億人!?スマホが世界で急速に普及

爆速に普及していってるねー

 


世界のスマホ利用者、来年は19億人に達する見通し、2018年には世界人口の3分の1超に(小久保重信) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

米国の市場調査会社、イーマーケター(eMarketer)の推計によると、2014年の世界におけるスマートフォン利用者数は16億3900万人で、前年の13億1120万人から25%増えたという。 

 eMarketerは市場調査の記事でよく見るね。覚えておこうっと。しかし、一年間で3億人以上増えているというのは驚き。 

 

これが来年には同16.8%増の19億1460万人になる見通し。国連人口基金UNFPA)によると、世界人口は約72億人と推計されており、これに基づくと、スマートフォン利用者は世界人口の4分の1以上を占めることになる。 

 さらに、まだまだ増える模様。来年には19億人を突破するということで、人口の1/4もスマホ所有者ということになる。というか、一番驚いたのは世界人口が72億人という点。小・中学校で習った時は60億人と習った覚えがあるんだが、もう70億人を突破してるのね。人口爆発してしまうのか…。

 

利用者はその後も増え続け、2016年には21億5500万人と、初めて20億人を超え、2018年には25億6180万人に達するとイーマーケターは見ている。この時、世界人口の3分の1以上がスマートフォン利用者になるという。

 

 2018年には1/3がスマートフォン利用者になるとか。しかも、この調査では複数端末持つ人をカウントしていないらしく、リアルな利用者の数らしい。その点も驚きだ。1地球人1スマホの時代も来る日があるかもしれない!?

 

 

 前にこんな記事を書いた。 

PC、スマホの利用者数ランキングを見てみる - 愚者が賢者になっていくブログ

 

 利用者数はPCが減っていく一方で、スマホでの利用者数が激増していた。今回のeMarketerの調査と合わせて考えると、今後もこの傾向は続きそうだ。ますますスマホシフトが必要になるだろうね。それに合わせて、アプリ開発エンジニアの需要も高まると思われる。ちゃんと、こういう動向を見ながら、今後覚えるべき技術を身につけるっていうのは大事だよね。JavaSwiftから勉強せねば。

 

 

f:id:lightsound:20141222162402j:plain

なおイーマーケターは国別の利用者数もまとめている。それによると、昨年の中国における利用者数は4億3610万人だった。同国のスマートフォン人口は世界最大となっている。これに次いだのが米国で、その数は1億4390万人。このあと、インドの7600万人、日本の4050万人、ロシアの3580万人と続いた。 

  相変わらず中国は凄まじい。中国の市場のデカさは反則レベルだなぁ。しかも来年には5億人を突破するらしい。いつか中国から、AppleGoogleを超える起業が出てきそうな予感。中国事情のアンテナも張り巡らせていきたい。