読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

グーグルでヤフった!?Googleでの一年間の検索キーワードを振り返る

ニュース レビュー 考察 オススメ

GoogleでYahooる、YahooでGoogleる。

 


Google トレンド - ランキング

 

 グーグルで一年間の検索キーワード数ランキングが発表された。どのキーワードが多く検索されたのか見ていこう。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plain総合ランキング

 

 日本では毎回Yahooが一位のようだ。Yahoo!JAPANは情報が適度にまとめられていて便利だからなぁ。トップページYahoo!JAPANの、検索バーGoogleが最強だと俺は思っている。
 あまりネットに詳しくない人はお気に入り登録とかはしない感じなのかな??Yahoo、YouTubeFacebook楽天AmazonTwitterぐらいはお気に入り登録しておいても良いだろう。意外なのは楽天Amazonという事実。楽天のUIだけはどうしても好きになれない。
 パズドラが7位なのも地味に凄い。まだまだパズドラ熱は続いているようだね。モンストあたりも20位位内には入ってそう。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plain急上昇

 2020年は東京が開催都市に決まったから、ワールドカップ一位は納得。あと、妖怪ウォッチブームも半端無いから納得。2016年のソチオリンピックはどういう情報が欲しくて検索したんだろうかねえ…(笑)急上昇ワードは全体的に納得が行く感じのランキングになってるね。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plainニュース

 急上昇ワードと被るキーワードが多い。こちらも急上昇ワードと同じく妥当な結果。日本では台風と地震のワードは一生ランキングに載る気がする。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plain話題の男性

 日本の誇る2大正義、錦織圭羽生結弦今年の活躍ぶりは異常だったね。日本人全員が納得の1位2位だろう。
 福士蒼汰はいいねー。実は私、福士蒼汰に似てると何度か言われたことがあるので、それ以来意識している。もちろん、福士蒼汰が私の上位互換。カッコよさももちろん劣っているし、身長も足りなければ、筋肉もお金も名声も名誉も地位も何もかも足りない。乙。
 しかし、なんといっても面白いのは、野々村竜太郎、佐村河内守ASKAあたりかと(笑)今年は濃い人材が多いなあ。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plain話題の女性 

 小保方晴子(笑)話題の男性の野々村、佐村河内あたりといいタッグだ。彼女は今年の濃いメンバーの中でも逸材だろう。嘘はいけないよね。
 浅田真央羽生結弦は2位同士でなんかいい感じ。この2人のおかげでフィギュアスケートブームはまだまだ続くと思われ。
 松たか子May J.はアナ雪ブームによるものだね。松たか子May J.の好感度の差がありすぎて笑える。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plain故人

 あ、故人もランキングしちゃうんだって思った。不謹慎とかそういう感じで載せないかと思ったけど、そうでもないんだね。まあー、高倉健さんが1位は納得。このランキングはあんまり突っ込まないでおく。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plainJapan

 サッカーに関連するものが多いのかな。うーむ、外国人による検索がほとんどだろうけど、よくわからないものが多い。7位のghost island japanってなんだろうと思って調べたら、端島のことだった。外国人はそういうものに興味があるんだ。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plainRamen

 世界でラーメンブームが巻き起こっているらしいけど、こういうランキング載せるってことは本当にそうなんだろう。中国のラーメンと日本のラーメンはまったくの別物らしく、日本のが人気があるらしい。まあ、ラーメンは美味しいもんね。寒くなるとより一層食べたくなる。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plainドラマ

 私はドラマをほとんど見ないので、まったくついていけない。去年だったら半沢直樹とかあまちゃんが入ったんだろうけど、今年はまったく分からないなあ。

 

f:id:lightsound:20141208124622p:plain人気のキャラクター

 感動した。ドラえもんが1位であることに!!やはり日本人の心の奥深くにあの青いたぬきは住み着いているようだね。王者の貫禄を魅せつけてくれた。
 てっきりジバニャンが1位になるかと思ったよ。逆にピカチュウジバニャンやられるという結果に。世代交代がきたようだ。


 ふなっしーくまモンは根強い人気。さすが、2大ご当地キャラ。一昨年ぐらいから続いてない!?ふなっしーは来年のランキングにも載る気がする。

 

 

 以上で振り返りはおしまい。しかし検索キーワードを振り返るのは楽しいなあ。みんながどういう検索で調べているかを見るのは意外と楽しい。Amazonの購入数ランキングみたいなのもやってみようかと思った。また、いつかこんな感じのまとめを載せたいと思う。