読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

Googleが事業分割!?欧州議会が横暴な決議

欧州はたまにこういうことをする…。

f:id:lightsound:20141128142316j:plain

 

米グーグルに事業分割求める、欧州議会が決議採択 | Reuters

欧州議会、グーグル標的に会社分割求める決議 : IT&メディア : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

欧州議会は27日、インターネット企業の分割を求める決議案を賛成384、反対174の賛成多数で採択した。決議案は欧州委員会に対し、競争上の公平性を確保するため、インターネット企業の検索エンジン事業を他の商業サービスから分離させることを検討するよう促す内容。 

  Googleを直接名指しはしてないが、実質Googleを標的とした決議のようだ。しかしまあ、欧州はたまにこういうことするよねえ。

 

決議に法的拘束力はないが、EU競争法(独占禁止法)当局である欧州委員会が今後規制を強化する可能性もある。 

  確実に圧力をかけてきている…。これに対してGoogleはコメントを差し控えているようだ。欧州議会は過去に、送料無料を撤廃するような決議をしてAmazonに圧力をかけたが、それに対してAmazonは送料1円という対抗的な行動をしたことがある。Googleがどう反応するのか楽しみではある。

 

自社の他のサービスに有利になるような検索結果を優先的に表示し、公正な競争をゆがめているほか、消費者の不利益を招いているとの批判がある。決議は検索事業とその他の事業を切り離すよう求めた。 

  言いたいことは分かるんだけど、会社分割させたところで解決するの?米Googleの傘下なんだから、結局同じ結果になると思うんだが。消費者の不利益を招いているんではなくて、結局は欧州のIT企業が躍進できませんってことだよね。とりあえず、今後の動向に期待。