読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

iPhone、iPadを売るならSmarket一択だった件

Smarket以外考えなくていい。時間の無駄。

 

 スマホの進化は凄まじく、持っている機種も一瞬で旧型となって、すぐに新しいのが欲しくなる。新しいの買うはいいけど、持っている旧型の機種はどうしよう…?ってなったら売るに限るよね。私はiPhone5iPad第三世代を所持していたが、新しい機種に買い換える際に2台とも売ったので、その話を簡単にまとめる。

 

 iPhoneiPadを買い取ってくれるお店はたくさんある。どすぱら、じゃんぱら、エコブック、ヨドバシ、…etc。「iPhone 買い取り」で検索すると分かるが、恐ろしいほどに出てくる。じゃあ、どこで売ったらいいの??

 答:Smarket (http://smarket.geo-online.co.jp/

 いや、これは宣伝とかではなく、1週間ほど色んなお店を調べつくして、かつ査定も頼んだうえでの結論である。なんとSmarketは、iPhoneiPadを両方、最高値で買ってくれたのである。iPhone5は22,500円、iPad第三世代は30,000円で買い取ってくれた。

 

 ちなみに状態が良かったわけではない。まずiPhone5は掃除をまったくしてこなかったので、イヤホンジャックとかの穴に取れない汚れがついていた。更に付属のイヤホンは無かったので送っていない。iPadに至っては、3年弱カバーもせずに使っていたので、裏面に軽いヒビが入っていた。こんな状態のものをよく最高値で買うものだ、と正直驚いた。

 

 ちなみに他社に査定を頼んだときは1万円も最高額から引かれた。他社では買取額30,000円とあっても、それは新品未使用の状態で30,000円らしい。すぐに売却を取りやめた。

 

 2年間、フルで使い込んで最高額で買い取ってくれるのは、かなりお得だといえる。2つを売って入った52,500円でiPad mini3を買ってしまった。話はそれるが、iPad miniが便利すぎてやばいことを伝えておく(笑)。

 

 とりあえず、iPhoneiPadの売却を考えている人は、ぜひSmarketで売ってみるといい。幸せになれる。