意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

IIJmioのファミリーシェアプランに乗り換えた

IIJmioのファミリーシェアプランが神すぎるので共有。

 

 先月末にauからIIJmioMNPした。これがあまりにも良かったので、まとめてみる。私が申し込んだのはこのプランだ。

 私がスマホの回線に関して、どんな考えをしているかを紹介する。次に挙げた考え方に賛同する人は、このIIJmioのファミリーシェアプランに申し込むと良いことがあるかもしれない。

 

f:id:lightsound:20141021190647p:plain通信費は安いほうが良い

 私はauiPhone5の2年契約をしていた。機種代金を分割で払うという情弱行為をしたため、一月あたりの料金が7000円強だった。単純計算で2年で17万である。笑えない。ということで、通信費をなるべく抑えたいと考えた。

 IIJmioのファミリーシェアプランではSIMカードが3枚貰えるのだが、私はそのうち1つのSIMカードを音声通話付きにしている。月の料金は次のようになる。

 2,560円
 700円(音声通話付きSIMの料金、一枚につき+700円)
 電話代(30秒20円)

 私はちなみに3500円ほどである。あまり電話しないので、7000円強のときと比べて一月4000円もお得である。

 

f:id:lightsound:20141021190647p:plain通話はあまりしない

 これもお金に関することだが、上に書いたとおり、電話代が30秒20円かかる。安いように見えて実は結構高い。10分電話したら400円かかる。1時間話したら2400円である。MVNOはカケホーダイのプランとか無料通話分とかないので、通話に関しては我慢しなければならないのだ。

 私は電話はほとんど使わない(というか電話するときは、SkypeなりLINEなりハングアウトを使う)。「クリアな音質で頻繁に電話したい。」「外にいてネットが繋がりにくい場所でも電話したい。」というユーザーはMVNOに申し込むべきではない。

 最近は、楽天でんわとかLINE電話とかG-Callとかの格安通話サービスがあるので、それを利用することで電話代を抑えることもできる。

 

f:id:lightsound:20141021190647p:plainネットをする際に制限のことを考えたくない

 このファミリーシェアプランでは月に7GBまで使うことができる。7GBは、月のネット利用制限を気にしなくていいぐらい十分な量である。
 これが7GB/月の通信料の目安だ。動画を毎日1時間見ても余るレベルだ。私はたまに動画を見るのだが、ファミリーシェアプランならネット利用制限にビクビクすることなく見ることができる。

 そして、ファミリーシェアプランの肝は3日の制限がない点である。docomoausoftbankのデータプランでは月に7GBまで利用できるとあるが、実際には1GB/3日の制限がかかっている。3日で1GBを超えると利用速度制限にあうのだ。それが、IIJmioにはない。

 IIJmioではクーポンを使って利用速度を変えられる。

 クーポンON:高速通信(下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps)

              7GB/月の制限あり

            3日の制限なし

 クーポンOFF:低速通信(下り/上り:最大200kbps)

                月のネット利用制限なし

             366MB/3日の制限あり

 これがクーポンの仕様である。ファミリーシェアプランではなく、2GB/月プランなどであれば、クーポンのONとOFFを上手に使うことで2GBに収めなければならない。月に7GBあれば、クーポンをOFFにせずとも月の上限を超えることはない。クーポンON時は3日の制限もないから、何の心配もないのである。つまり、使い放題だ。3日制限のある3大キャリアや他のMVNOと比べても圧倒的に優れていることが分かるだろう。

 補足情報だが、余ったクーポンは翌月に繰り越せる。先月7GB使えなかった分+7GBなので、実質7GB以上使える。これも魅力的である。

 

f:id:lightsound:20141021190647p:plain複数端末もちたい

 私はiPadを持っている。今まではiPadを外で使うときは、テザリングを行わなければならなかった(またはWiMAXなどのWiFiルーターを持ち歩く)。これが地味に面倒くさいのだ。ペアリングに時間がかかるし、なによりメインの端末の電池消耗が激しい。

 ファミリーシェアプランなら3枚SIMカードを与えられるため、メインの端末だけでなくサブの端末にも挿せる。iPadSIMカードを挿入することで、iPadスマホ同様、外でネットが使えるようになるのだ。これがもう凄い快適。外でテザリングなくネットができる便利さったらない。忘れてはいけないのが、iPadWiFi版ではなく、WiFi+Cellular版を買うことだ。

 ちなみに、あと一枚も新たに端末を購入して使う予定だ。外でメイン端末の電池が切れた際の予備端末として、ノートPCのテザリング用端末として使うことができる。SIMカードを挿入できるノートPCを購入するのも面白いかもしれない。

 

f:id:lightsound:20141021190647p:plainいつでも解約できる方がいい

 私みたいな守銭奴は、他社で安いプランがでてきたらすぐに乗り換える。そのため、違約金は少しでも少ないほうが望ましい。IIJmioはデータプランだけなら違約金がかからない。音声通話付きのSIMなら、12ヵ月間は違約金がかかる。しかし、違約金は1000円*(12ヵ月-利用月) となっているので安い。8ヵ月で解約した場合の違約金は4000円である。3大キャリアの、2年以内にいつ解約しても1万強とかいうぼったくり違約金(しかも2年の自動更新)と比べると、遥かに良心的だ。IIJmioは自動更新ではないので、12ヵ月たてばいつでも解約していい。身軽で素晴らしい。

 

 

 さて、以上が私の考え方である。これに賛同できる方はぜひファミリーシェアプランに申し込むべきだ。MVNOは色んなところがやっているが、私は調べに調べつくして、このプランに辿り着いた。特に複数端末を持ちたい、ネット通信速度制限を気にしたくない人は、このプラン以外ありえない。ぜひ、ファミリーシェアプランに変えてお得で快適にネット通信をしてほしい。