読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

PS4が売れすぎている一方でソニー本体は大幅赤字。

ニュース 考察

久々にソニーに関するニュースでも。

 

 いつの間にかPS4がものすごく売れていたようだ。

コンソールの出荷

 今年の4~9月での出荷台数の差だが、結構開いているなー。Xbox Oneの2.5倍、Wii Uの5倍というところか。

 

 こちらは今までの累計出荷台数。これでみると、Xbox OneWii Uの2倍の差になる。つまり、単純に考えて、PS4はゲームハード全体のシェアの50%を占めるということに鳴る。いつの間にか、こんなに差が開いていたんだなー。PS2時代を思い出す。あの頃はPS2の一強だったからなあ。

 サードパーティの出すソフトの本数はPS4の方が圧倒的に多いようなので、これからもこの差は更に広まるだろう。PS好きとしては、嬉しい限りだ。

 

 しかし、ソニー株式会社の方はまったく状態は悪そうだ。
 中間決算の時点で、赤字1091億円である。というか、携帯事業が悪すぎる。携帯事業だけで1720億損失は問題児すぎるなあ。他の部門の黒字を全て無に帰してしまっている。最近、携帯事業の長が更迭されたニュースが出たが仕方ない、としか。

 

 それに比べて、他の電機メーカーは好調なようだ。見事にソニーの一人負けである。本当にありがとうございました。円安効果が現れたのが好調の原因だと言われているが、ソニーもその追い風に乗ってぜひ頑張ってほしい。今後に期待だ。