読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

街頭インタビューでテレビに多分映る件

梅田でデートしていたら街頭インタビューを受けた。経験してみて、やはりテレビは”ヤラセ”なんだな、と思ったのでその報告。

f:id:lightsound:20141012124118j:plain

 

内容は、歯磨き粉の"TO BE WHITE"という商品の宣伝。プロモCMかなんかに使われるのだと思う。

���q�A�i���ʍw�� �g�D�[�r�[�z���C�g�iTO BE WHITE�j�����u�����h�T�C�g

 

街を歩いていたら
「松竹の芸人なんですけど、街頭インタビューできませんか??」
ときたので、初めての経験ができると思い快く承諾。
ちなみに松竹といえば、私の好きな芸人さらば青春の光が元いた事務所である。

さて、そんなこんなで説明を受けて撮影に入った。すると、全て指示されるのである。「そこは驚いた反応で」「お互いに見せ合って白くなったという感想を言って」みたいな感じに。ぶっちゃけ、TO BE WHITEを使ってみても歯が白くなったという実感はゼロである。私はやらせがかなり嫌いなタイプであるが、テレビに映ってみたいという欲に負けて、頑張って演技をした。

f:id:lightsound:20141012125724j:plain

 

撮影が終えると、お礼だけ言われて終わってしまった。正直、粗品として商品もプレゼントされると思っていたので、その点も残念であった。更に、いつ使われるのかという説明も無かった。

(もしかしたら使われないの??)

 

今回初めての経験をしてみたが、もうやらなくていいかな。もう少しなんかあってもいい気がするが。テレビはやはりヤラセだということを再確認しただけでもいいか。もちろん、宣伝CMだと思うんで、ヤラセじゃないと使い物にならない。それでも、人を欺いている気がして気分が良くない。

 

しかし、学んだこともある。街頭インタビューに協力するときは、最初に次の2点を聞くべきだ。
「なんか粗品とかもらえるんですか?」
「これはいつどこで使われるんですか?」
これでお互いwin-winの関係になれる笑
ぜひ皆さんも街頭インタビューの際は、聞いてみよう。