意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

TEDの勧め、リーダーシップとは

皆さんはTEDをご存知だろうか。

 TEDとは?

正義のwikipediaより。

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州ロングビーチ(過去にはモントレー)で年一回、大規模な世界的講演会を主催しているグループのこと。
TEDが主催している講演会の名称をTED Conference(テド・カンファレンス)と言い、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なう。講演会は1984年に極々身内のサロン的集まりとして始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになった。

要約:様々な分野で活躍する著名人の講演が無料で見れちゃうよ!

 

このTEDがかなり面白い。

だって、第一人者とかの話って滅多に聞けないですよ!

しかも、プレゼンテーションが超うまい。

もはやそのプレゼンテーション力だけで本になるレベル。

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

 
TEDトーク 世界最高のプレゼン術

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

 

 本当にあるんだなこれが。(私は読んでいません。)

 

TEDを見ているだけで、知識が増えるだろうし、話し方の参考にもなる。

意識高い系()を目指す我らにとって、これほど好都合なものはない!

 

Derek Sivers

私は結構TEDを見ていたりするので、

オススメのプレゼンテーターでも紹介したいと思います。

Derek Sivers: How to start a movement | Talk Video | TED.com

※右下のlanguagesをJapaneseにしてください。

 

またはようつべ版(日本語字幕付き)


TED. ムーブメントの起こし方 - YouTube

 

 

今回、オススメするのはDerek Sivers(デレク・シヴァース)。

記事の最初に動画を貼りましたが、是非みてください。

たった3分で、終わる頃には満足すること間違いなし。

彼の世界に引きこまれてしまいます。

 

リーダーシップをとれ、リーダーシップをとれ、と

就活生は耳にタコができるぐらい言われるかもしれませんが、

はたしてリーダーシップとは何なのかを考えてみてほしい。

みんなの前に出てみんなの指揮を取ることだけがリーダーシップでしょうか。

第一人者だけがリーダーシップと呼ばれるにふさわしいのでしょうか。

この動画は、それだけではないんだと警笛を鳴らしています。

実際、リーダーシップにも色んな形があると思います。

 

私の考え

チームみんなのモチベーションを上げ続けられる人も

リーダーシップがあると呼ばれるべき存在だと思います。

 

インターンシップでの話ですが、

グループワークをすると最初、途中、最後のチームのモチベーションは

全然違うということが往々にしてあります。

チームのやる気がアウトプットへと直結していることは、

当然の前提として考えますが、そう考えるとモチベーション管理というのは

非常に重要度の高い事柄になります。

 

私自身、長期のインターンシップにおいて、

チームのモチベーション維持をすることができなくて、

失敗してしまった経験があります。

インターンシップの最終発表で、

役員の方から「あと少し足りない」と言われた時に、

もう少し頑張ることができていたら・・・と思いました。

 

そんな経験もあって、

モチベーションを維持させ続けることは、

チームで作業をする際に最も必要とされる要素ではあると思っており、

それを成し遂げられる人は、素晴らしいリーダーだと考えています。

私自身の当面の課題でもあります。

 

 

さて、今日はTEDについて見ていきましたがどうでしょうか。

少しでも興味を持つことができたなら嬉しい限りです。

今後も、ぼちぼちオススメのプレゼンテーターを紹介していきたいと思います。

それではこのへんで。