意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

地方の就活

Amazonが初のインターンシップを試みるそうです。

募集されていたので、応募してみました。

10月7日まで受け付けるみたいです。

しかし、募集要項が適当すぎてびびった。

交通費が出るのか、宿泊施設は設けられるのかぐらい記載してほしい。

会社を知る コンセプト

 

そういや、つくづく思うけど、就活って関東の学生が有利だよね。

インターンシップの数も圧倒的に多く、学生の意識も高い。

 

一方の地方はというと、

インターンシップは数少なく、学生も就活に対する意識が低い。

東京で就活しようとすれば、交通費・宿泊費がバカにならない。

インターンシップの参加が決定したら、

交通費・宿泊費を会社側が負担とかもあるけど、選考段階ではほぼ皆無。

結局、大金を払って選考にも落ちてしまう、とかは珍しくない話だと思います。

 

もし、地方の方がインターンシップに参加したいなら、

次の2つの選択肢が考えられるでしょう。

1.お金を貯めて関東に滞在する。その間に選考を受けまくる。

これはお金を使ってしまいますが、何もしないよりはいいでしょう。

2.ESやWebテストだけで参加できるインターンシップを探す。

これならお金をかけずに地方で参加することができますね。

これだけで参加できるところも少なくないので、探したら見つかります。

ひたすら情報収集が必要でしょう。

 

そして、地方の方は意識を高く持ったほうがいいです。

関東の人たちは、3年の4月から就活を始めていたりします。

地方なら12月からという人も少なくないはず。

これは、かなりの差が出ます。

ぶっちゃけ、面接したらレベルの違いが圧倒的に感じられるので、

東京の学生で新卒採用枠が埋まっちゃいますよ。

その事態を防げたい人は、今からインターンシップを探して参加しましょう。

まだ募集をしているところはたくさんあります。

 

というところで、

今日は地方の就活生に対する警告でした。