読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

インターンシップを終えて

この記事はただの自分語りです。

面白く無いので、読むことをオススメしません。

 

本日、ワークスアプリケーションズ

インターンシップ最終日でした。

 

 

内容に関しては書くことができませんが、

”かなり”優秀な評価を頂くことができました。

結果、入社パス(1年間いつでも入社出来る権利)もGETしました。

本当に詳しく書くことはできません。これが限界。笑

 

 2016卒向けもあるみたいなので、

新卒採用 | 株式会社ワークスアプリケーションズ

興味のある方はぜひ。

 

インターンシップを終えて

いくつか思ったこともあるわけですが、

とりあえず「井の中の蛙」にはなりたくないな・・・と。

 

もちろん評価されたことは嬉しいし、達成感はすごかった。

しかし、当たり前ですが上には上がいる。

LINEのインターンシップに参加した時にすごいやつに出会った。

「カナダで物流の会社やってました、今は日本で広告代理店してます。」

「4ヶ国語喋れます。Googleからインターンに誘われました。」

彼らの出すアウトプットは、残念だけど俺より一段上だった。

そこは認めるしか無い。彼らに負けたのが悔しかった。

競争するとかそういうのではなく、ただただ追い付きたい。

同じ目線に立ってビジネスを行いたい。

そう考えると、現状で満足するわけにはいかないな、と。

 

もちろんワークスアプリケーションズにも優秀な方はたくさんいます。

特に私の担当だった社員の方からは、かなり多くのことを学びました。

他の参加者のアウトプットは見ることができなかったので

正確ではないですが、優秀な参加者も数名いました。

ワークスアプリケーションズには成長できる環境も整っています。

ワークスアプリケーションズへの入社も視野に入れたいなと思っています。

 

とりあえずインターンシップを終えて一段落しました。

エンジニアの技術が不足しているのに、エンジニア就職を目指す私にとって

入社パスを得ることができたのは本当に心の支えになります。

色んな会社をみて総合的に判断していきます。

 

さて、自分語りが過ぎました。

それではこのへんで。