読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

インターンシップに行くべき10の理由

さて、私は就活生という立場なのですが、

大学生にはインターンシップをオススメしたいです。

 

なぜインターンシップをおすすめするのか、理由を10個上げたいと思います。

これは適当に10個って決めました笑

最後らへんは苦しくなります。適当です。

 

 

(1)就活の練習になるから。

インターンシップも選考があり、人気のとこに通るのは難関です。本選考よりインターンシップに参加するほうが難しいところもあります。そのような難関の選考に挑んでおくことで、就活の選考の練習になります。実際、インターンシップに参加した学生の方が、何もなく就活に挑む学生より、第一志望の内定率が高いらしいです。データは自分で探してください。笑

 

(2)そのまま内定が出ることもあるから。

これはまんまの意味です。DeNAとかは出しているみたいですよ。外資も早めに出ますね。早ければ9月内定とかもありうるみたいです。

 

(3)ビジネスの感覚を身につけられる。

これを言ったら社会人をなめてるって言われるかもわかりません。しかし、少なくとも学生から一歩だけでもステップアップできるのは間違いないです。

 

(4)給料が出る。

今どき5万の報酬は当たり前。中には10万を超すのもあります。

DeNAも10万、リクルートホールディングスは20万、

LINEのエンジニアは40万などなど。他にもたくさんありますよっと。

ちなみに、私の参加してるワークスアプリケーションズも16万or45万出ます。

下手なバイトより稼げますね。

 

(5)優秀な仲間に出会える。

難関なインターンシップに参加する人たちは恐ろしく優秀です。

私はLINEのビジネスのインターンシップに参加しましたが、

カナダで物流関係で起業して、今は日本で広告代理店の社長してます!みたいな

超人大学生もいます。聞いた時、思わず変な声が出ました。

一例ですけど、基本的に優秀な方ばかりなので、

その人達と繋がっておくのも悪くないでしょう。

私は、昨年参加したインターンシップの学生たちと今でも繋がりがあります。

 

(6)社員と話す機会ができる。

社員どころか社長や役員と話す機会もあります。

これ、普通に学生してたら、けっこう無いことなんですよね。

刺激のあるお話が聞けることでしょう。

 

(7)意識が高まる。

実は大事なことです。

意識高い系(笑)って言われている人たちって

けっこう第一志望に通ってたりするんですよね。

就活において意識を高めるのも悪いことではありません。

 

(8)東京にいける。

インターンシップは東京で行われるのがほとんどです。

そして地方の学生には交通費、宿泊費が出ることもザラ。

そのまま東京旅行でも楽しんじゃいましょう。

 

(9)出会いがある。

インターンシップには女の子もけっこう参加します。

そこからカップルに発展なんてこともあるかもわかりません。

 

(10)夏の思い出が作れる。

はい、もう10個目になると苦し紛れです。

でも本当に思い出になります。

大学生の長い夏休みをぐーたら過ごしているぐらいなら

インターンシップに参加しちゃいましょう!!

(参加して忙しくなると、ぐーたらしたくなります)

 

どうでしょうか。

割と本気で考えたので、説得力のあるものも

いくらかあったのではないでしょうか。

報酬が出る、とかね。

 

大学生のみなさん、ぜひ参加してみましょう。