意識高い系 () ブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶが、意識高い系 () はスタバMacドヤ顔で学ばない。

VR(Virtual Reality)の世界

こんばんは。

 

ドイツで開催中のIFA2014が凄い盛り上がりを見せています。

IFAって何かって言うと国際コンシューマー・エレクトロニクスショーで、

ざっくり言うと、消費者向けの電子機器発表会ですね。

 

 

スマホタブレット、ノートPCはもちろん、

最近ではスマートデバイスが続々と発表されています。

個人的にはお掃除家電が気になったりします。

 

さて、その中で今回取り上げるのはVRヘッドセット!

IFA2014に合わせて、サムスンが開催した

プレスカンファレンス Unpacked 2014 Episode 2にて、

新製品を投入してきました!

サムスン Gear VR インプレ:GALAXY Note 4 装着、取り回し不要のコードレスVRディスプレイ - Engadget Japanese

どんなものかっていうと、

X-MANのサイクロップス(目からビーム出すやつ)が

目につけてるみたいな機器で仮想世界を体験することができるものです。

 

これ、凄い将来性があると思うんですよね。

これからITの発展ってどういう方向に向かうかというと

2通りに別れると思っていて(ただの私の予想)、

リアルの世界に行くか、完全なるヴァーチャルの世界に行くか。

前者はGoogleの無人運転カーとか、

あとはパナホームのスマートホーム構想とかが有名かもですね。

ITの世界を現実世界にも広げていこうみたいな流れ。

そんでもって後者は、もう現実は忘れて仮想世界に入っちゃえってこと。

 

この2つの中でも、私は後者に注目しています。

例えばゲームって今まで画面上のものを見ていただけで、

ゲームの世界に入ることってできなかったですよね。

3Dとか頑張ってますけどまだ全然。

このVRなら、本当にゲームの中にいるかのように錯覚できます。

PS4の没入型VRヘッドセットMorpheus、制服少女と過ごす『サマーレッスン』をTGS出展。鉄拳チーム開発 - Engadget Japanese

最近ですが、こんなのが発表されました。

2次元派の人たちにとって、こんなに喜ばしいニュースも滅多にないのではないか。

「~~~は俺の嫁!」が現実になる日が来るかもしれません。

技術の進歩って凄い。

個人的にはソニーにもっとこの分野で頑張って欲しい。

プレイステーションとの連携が楽しみで仕方ありません。

たくさん投資しろ!いや、してください。お願いします。

 

VRの世界ができあがると、

新たなビジネスチャンスが生まれるだろうね。

仮想世界内の広告は当たり前だろうし、

実際に店舗にいるかのようにネットショッピングできるかも。

例えばzozotownとかで服買うときは、写真でしか見れないよね。

それが実際に仮想世界で試着とかできるのかもしれない。

 

私が30歳になるまでにVRは進化していそう。

そのときのビジネスチャンスを逃さないようにしたい。

本気でそう思っています。

 

IFA2014では、他にも色んなガジェットが発表されています。

興味のある方は是非、ニュースをチェックしてください。

さて、今日はこのへんで。